2016年12月10日

職業選択の自由

皆さん、こんにちは。

かずモンキーです。

今日は職業選択についてお話をしてみようと思います。

日本は職業選択の自由が認められている国です。ですから、皆さんは自分自身がやりたいと思う職業を選択して、そのお仕事につくことが出来るんですね。

では、本当に自由なのでしょうか?

かずモンキーが一番最初に転職をした理由は、その時に居た会社のお仕事よりも誘っていただいた会社のお仕事の方が幅も広いし、スキルも身につき、学生時代の学んだことも生かせると感じたからなんですね。

その決意を父親に話したときに、反対されましたよ。
仕事はそんなに甘いものではない。
もっと、時間をかけて知るべきで、一年や二年で分かった気になるな。
などなど・・・。

実はその後も何度も聞くことになるのですが・・・。

日本には今は昔に比べると希薄にはなっていますが、終身雇用の考え方が強いですよね。
一度入社した会社は定年を迎えるまで辞めるべきではなく、勤め上げるべきだ。という考え方。

この考え方を前提にした職業選択の自由が日本には存在するという事ですね。

だから、かずモンキーが4回目の転職活動時くらいから、必ず聞かされたフレーズが
「転職回数が多すぎますね。」、「転職回数は多くても2回まで。」
などなど・・・。

転職をする人間は欠陥がある前提での人事的な対応になるんですね。

これから社会に出ようとしている方は、よ~く考えてください。
会社選びを・・・。

今の日本では新卒で選ぶ会社しか自由は少ないですから。
セミナーなどでの会社のアピールを鵜吞みにしないで、自分の性格や考え方とその会社の社風などがマッチしているのか等々。
本当によく考えて選ばないとですね。

では、失敗をしてしまったり、行きたいと思っていた会社に入れなかったら、我慢しかないのでしょうか?



そんなことはありません。


かずモンキーは8回も転職をしています。
無職の期間はゼロですよ。


かずモンキーは一つの会社で定年までという、選択を否定しているわけではないです。
一つの理想的な完成形だと考えています。


でも、どうしてもマッチしない。
他に興味を強く持ってしまった。
などなど・・・。

様々な理由で、転職をする方はたくさんいますし、かずモンキーもその一人です。

価値観も十人十色。
人生観も十人十色。

自分に合った生き方を選択していく中で転職しかない。って、感じ、考え、実行するときの考えのヒントになればと思って、取り留めなくお話をしています。

転職をするもしないも自分自身です。

自由ですよ。

今日はこれくらいで、おしまいにしますね。

次回はかずモンキーが自分の転職を振り返って、何故8回も転職できたのかの振り返りをしてみたいと思います。

お楽しみにしてください。

あと、このブログは転職相談所なので、コメントもくださいね。

皆さんに幸せが多く訪れますように。

では、また。


人気ブログランキングへ




posted by かずモンキー at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

生涯賃金・・・。

皆さん、こんにちは。

かずモンキーです。

しばらく、間隔が空いてしまい、申し訳ありませんでした。

社会人の方で「一生この会社で勤め上げるんだ!」と決意をされておられる方にはつまらない話かもしれませんが、今日は生涯賃金について考えてみたいです。

生涯賃金を考えるときについて回るのが、最終学歴です。

最終学歴で生涯賃金は変わってきます。

もちろん、性別でも変わってしまいます。

統計で確認すると平均値になってしまいますが、状況確認という意味では重要と思いますので、今回は統計による平均値をベースにお話しします。

大卒男性で生涯賃金は2億5千万円(2013年)、女性で2億円(2013年)
高卒男性では2億円(2013年)、女性で1億3千万円(2013年)

となっています。

高いのでしょうか?

安いのでしょうか?

感じ方は人それぞれと思いますが、前回のブログで仕事に割かれる人生の時間の中の割合から考えるとかずモンキーは安く感じてしまいます。

しかも1997年の大卒男性の生涯賃金は2億9千万円ありました。
6年で4千万円も減っています。

この先も恐らくサラリーマンの生涯平均賃金は低下すると思います。
このことについては政治の問題も大きく絡んでくるので、今回は割愛します。

かずモンキーは人生をお金に全て換算することは空しいという、考え方を持っています。

自分自身が生涯に稼げる金額を調べ、知った時に安いなぁ・・・。

何か一山当てられないかなぁ・・・。と漠然と考えていましたが、社会人になり、社会の現実を知れば知るほど、そんなに世の中は甘くないことに気づきました。

何事にも前向きにをモットーに生きているかずモンキーでも後ろむきになりかけました(汗)

どうせこの程度の生涯賃金にしかならないなら、仕事に人生をつぶされるのはイヤだ~!!

一昔前によく聞いた社畜にはならないと心に決め、自らの進む道を自らで決めていくことを決意しました。

① 上司に媚びない。

② 正しいと思ったことは貫く。

③ 楽しく仕事をする。

この3つを真っ先に決意し、実行しています。

まぁ、このおかげでこの時以降、転職を繰り返すことになるのですが・・・。

でも、後悔はなく、今も楽しんで仕事が出来ているのは先の3つの項目を実行できているからと感じています。

皆さんも今回の生涯賃金のデータをきっかけに、自分のこの先の人生をお金の価値のみでしか換算できないものにしてしまうのか、お金の価値だけでは換算できない達成感や充実感、などを含んだものにするのかを真剣に考えて頂ければ、かずモンキーはうれしくなってしまいます。

皆さんに幸多きことを祈念して。

では、また。


posted by かずモンキー at 12:46| Comment(0) | 人生 | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

仕事って・・・。

皆さん、こんにちは。
かずモンキーです。

皆さんは「仕事」ってどう考えていますか?

ある人は、しなければならないもの。

ある人は、生活のために必要なこと。

ある人は、・・・。

恐らく人それぞれに「仕事」に対する考えや思いがあると思います。

今の世の中では何か仕事をしなければ生活が出来ません。

では、生活の中で仕事をどのように位置づけられていますか?

苦痛だけど・・・。

楽しもうとはしているけど・・・。

あまりいい印象の答えは出てこないと思います。

でも、よく考えてください。
一日は24時間しかないのに、そのうち仕事に割かれる時間は少ない人でも3分の1の8時間は仕事に使われてしまいます。

なら、楽しまないと損ですよね!!

かずモンキーもこれまで仕事を苦痛だと感じたことは何度もありました。
なぜ苦痛なのか? を考えるといつも同じ答えになってしまいます。

この答こそが、楽しむためのヒントで、かずモンキーは何度も気持ちが切り替わり、楽しむようになっています。


その答えは!


苦痛に感じているときはその仕事に対して自分が主体的になることが出来ていないときなんです。
なら、主体的になれば、苦痛ではなくなりますよ。
かずモンキーは。

主体的に仕事に取り組むとは、自分からその仕事に対して動くということですけどね。

簡単そうで、難しいんですが、そういう風に取り組むと不思議とその仕事に対しての主導権が自分にくるものです。

そうなったらしめたもので、責任は発生しますが、ダメもとで責任を背負えば主導権は自分自身の手中に入ります。

右に進むも左に進むも自分で決められる・・・。
ワクワクするでしょう(笑)

「失敗したときはその時に考えればよく、目前の現実に対して自分が主導権を握って前に物事を進められる。
どうせ、自分の人生の3分の1以上を雇用主に差し出すなら、主導権くらいは自分で握って仕事を進めたっていいじゃないか!
楽しまなきゃ、損だっ!!」
って考えられるように、意識を変えましょう。

仕事に対する気持ちが変わりますよ。

本当に・・・。

かずモンキーは、この考えで基本、仕事に取り組んでいます。
まだまだ修行不足で苦痛に感じだしたらこの考えに立ち戻るを繰り返していますが・・・。

でも、この考えに行きつき、自分で実践するまでとは比べようがないくらい、ストレスフリーですよ。

一度、皆さんも仕事を楽しめるようになるためのきっかけに試してみてください。

違った答えにたどり着く方もいると思いますが、考え、試してみる。
この試行錯誤が、苦痛からの解放につながるとかずモンキーは信じています。

楽しい日々が皆さんにも訪れますように。

かずモンキーでした。

では、また。
posted by かずモンキー at 20:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。